講座のご案内

宮地神仙道の思想的特質  ― その形成過程の構造的分析 ― » 【 企画中です
企画中

講座風景

日  時 : 平成  年   月  日(日) 午後1:00~5:00
会  場 : 都内神社 (お申込み時にお知らせ致します)
受講費 : ¥4,000- (資料代含む)
講  師 : 久米 晶文 (専修大講師.作家)
講義内容 「宮地神仙道」は 四国土佐・潮江天満宮の祀官の家柄に出生した宮地常磐を鼻祖とし、子の宮地堅磐(後の水位)による親子二代で確立した教説.
常磐の到達した宗教的地点 ―  神憑り ・異界往還(幽体離脱)体験= 立教(開教).水位への継承.川丹先生との出会いと脱魂法.異界探訪記録「異境備忘録」の結実.平田篤胤著作との対比。
注意事項 当研究所の神職養成講座内の公開講座となっておりますので 、神職養成講座の受講生も受講いたします。

日本古来の装束の美しさを知る

この講座では装束の歴史と着付けの手順を勉強します、
本来は装束を着付けるにも作法(衣文道)が伴いますが、
まずは、装束の美しさにふれていただきたいと思います。
有職装束Ⅰ 狩衣 他      申し込みお問い合わせ 】 企画中
企画中 日  時 : 平成  年  月  日( ) 午後1:00~5:00
会  場 : 都内神社
受講費 : ¥5000-  (資料代含む)
講  師 : 八條 忠基 (「綺陽会」 主宰)
講義内容 講義&実技(狩衣 他)
注意事項 当研究所の神職養成  中級講座内の公開講座となっておりますので 、神職養成講座の受講生も受講いたします。
受講には白衣が必要となります、詳細はお問合せください。
有職装束Ⅱ 衣冠 他      申し込みお問い合わせ
企画中 日  時 : 平成  年  月  日( ) 午後1:00~5:00
会  場 : 都内神社
受講費 : ¥6000-  (資料代含む)
講  師 : 八條 忠基 (「綺陽会」 主宰)
講義内容 講義&実技(衣冠・小直衣・水干 他)
注意事項 当研究所の神職養成 上級 講座内の公開講座となっておりますので 、神職養成講座の受講生も受講いたします。
受講には白衣が必要となります、詳細はお問合せください。
有職装束Ⅲ 衣冠・十二単 他      申し込みお問い合わせ
企画中 

 

 

日  時 : 平成25年   月   日(  ) 午前10:00~5:00
会  場 : 都内神社
受講費 : ¥7000-  (資料代含む)  ※昼食はご持参ください。
講  師 : 八條 忠基 (「綺陽会」 主宰)
講義内容 講義&実技(衣冠・十二単 他)
注意事項 当研究所の神職養成 特別上級 講座内の公開講座となっておりますので 、神職養成講座の受講生も受講いたします。
受講には白衣が必要となります、詳細はお問合せください。

雅楽の源流を探れば千数百年もの年月を遡る伝統的な音楽・舞踊です。宮廷音楽・神社仏閣の儀式音楽として今日まで伝えられてきました。
 6世紀の仏教が伝来した欽明天皇朝(539年~571年)の頃から輸入された外来音楽が、徐々に我が国固有の音楽や舞いと融合し、古代文化の成熟した平安朝に日本的な「雅楽」として形成されました。

 ― 初心者も学べる雅楽 ― 伝統の音色を身近に                    【 申し込みお問い合わせ 】
ただいま
企画中
日  時 : 平成  年  月  日( ) 午後1:00~4:30
  会  場 : 都内神社
  受講費 : ¥4000-  (資料代含む) 
  講  師 : 西浦 興一(十二音会)  ・ 春木 光徳 ・ 長嶋 真一
 講義内容
 
 
 
「笛(龍笛 りゅうてき)」.「篳篥(ひちりき)」.「笙(しょう)」 講義&演奏会
「笛(龍笛)」: 曲の始めに吹奏される横笛で、主旋律を装飾させる役目を持つ
「篳篥」 :竪に吹く笛で、主旋律を吹奏する
「笙」 :17本の竹の管に15本の簧(した)を付け、和音を出して曲の旋律の誘導を担う楽
 注意事項 当研究所の神職養成講座内の公開講座となっておりますので 、神職養成講座の受講生も受講いたします。
水穂伝 企画中です
ただいま
企画中
日  時 : 平成  年   月   日 ( )  午後1:00~5:00

会  場 : 都内神社

受講費 : ¥4,000- (資料代含む)

講  師 : 久米 晶文 (専修大講師.作家)

講義内容
注意事項 当研究所の神職養成講座内の公開講座となっておりますので 、神職養成講座の受講生も受講いたします。
國安普明 論  ― 示明道成立の過程 ― 企画中です
ただいま
企画中
日  時 : 平成  年   月   日 ( )  午後1:00~5:00

会  場 : 都内神社

受講費 : ¥4,000- (資料代含む)

講  師 : 久米 晶文 (専修大講師.作家)

講義内容
注意事項 当研究所の神職養成講座内の公開講座となっておりますので 、神職養成講座の受講生も受講いたします。