「初級講座」を修了した方のみが受講できます。中級講座から本格的に古神道・神道に就いての各論を学習します。『古事記』より祭祀の原点を学び、アカデミズムでは黙殺されている古史古伝なども取り上げます。この講座の祭式行事作法は、清祓祭・地鎮祭を中心に進めます。
神職が学ばなければならないのは「作法」「祝詞」「装束」ですが、祭事に必要不可欠である装束のうち『狩衣・単・奴袴』の着装を実習します。中級講座では神道についての一般常識と行事作法の筆記試験があります。

【講義内容】
 祭式行事作法:祝詞奏上法.清祓祭・地鎮祭.岩笛吹奏
 鯛の結わき方 など
 有職装束Ⅰ:装束 講義及び実技
 神典講義:祭祀成立.古史古伝概説
 神道一般常識・行事作法問題、筆記テスト