第3期 初級講座  受講生受付中 ≫≫ 神道神祇本廰 【 資料請求・お申込みファーム
主催 : 神道神祇本廰。 提携協力 : にっぽん文明研究所

お知らせ 印刷用 PDF(1枚)
必ずご確認ください

日本人のアイデンティティーは神道の中に見られ、神道の行事は、
日本人の生活文化に深く浸透しています。

古神道・神道の精神と神職必須の
「作法」「祝詞」「装束」を学ぶ講座です 。
祭式行事には岩笛吹奏を執りいれています。
「初級講座」受講時に岩笛1個を進呈。
 

● 初心者だが古神道・神道を学びたい ● 有職故実などの知識を得たい
● 清祓や神棚奉斎、地鎮祭、本格的な神葬祭などの基本祭式を習得したい
● 古神道系・新教派系神職を目指したい  ● 教団・神社を設立したい
● 教団の教義と祭式基本作法を見直したい ● 「古史古伝」を学びたい

◆「初級講座」(4日間)
◆「中級講座・前期」(5日間)
◆「中級講座・後期」(7日間)
◆「上級講座」      (9日間)
◆「専攻講座」            どこまで受講するかは自由に選択いただけます。

※ 講座の日程・内容はこちらからご確認ください ≫≫ 神道神祇本廰

受講資格 : どなたでも受講できます、経験・年齢制限はございません。
男女とも真剣に学ぼうとする人に限ります。
日  時 : 第2期生 初級講座 =4日間 開始 10:00 ~ 17:00
令和元年 5月11日(土)・12日(
令和元年 5月25日(土)・26日(
会  場 : 高円寺 氷川神社 案内図
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-44-19
(JR高円寺駅南口より徒歩5分)
参加費 : 初級講座 (教材費・岩笛共) 100,000円
ご連絡: ※定員になりしだい、締め切りとさせていただきます。
※主催:神道神祇本廰
※にっぽん文明研究所の神職講座は、神道神祇本廰の神職養成講座に移行しました。
※昼食はご持参ください。
講義中の録音・録画はご遠慮下さい。
小峰彌彦氏、小峰和子氏 講演会  4月25日(木) » お申込みフォーム

↑ 印刷用 PDF
お知らせ&FAX申し込み

NPO法人 にっぽん文明研究所 が後援する講演会のお知らせです。 

東京都練馬区にある真言宗智山派の観蔵院 (小峰智行住職)には曼荼羅美術館が併設されていて、染川英輔画伯が18年かけて描いた両部曼荼羅を中心に、日本の仏画やネパールの仏画、古いインドの文字 「悉曇文字 (梵字) の書、ミティラー民俗画、ミニアチュールなどが展示されています。曼荼羅とは、2500年前にインドで起こった仏教が約1世紀を経た最終段階である密教の教えを絵画で表現したもので、日本には平安時代、唐に留学した空海により伝えられました。長安・青龍寺の恵果和尚から灌頂を受けた空海は、曼荼羅をはじめ仏典、仏具をそろえて帰国し、日本で密教教学を完成させます。以来、世界的に密教文化が根付いたのは日本とチベットで、日本では独特な自然風土を背景に日本曼荼羅が発展します。そこで、現代に描かれた曼荼羅を見ながら、小峰彌彦長老と共に日本人の生き方や世界観を学びたいと思います。また、アジアをはじめ各国で美術活動をしている小峰和子館長からも興味深いお話を伺います。ぜひ、お越しください!   (奈良 泰秀)

テーマ : 「 曼荼羅の宇宙に触れる 」
講 師 : 小峰 彌彦  氏( 観蔵院長老・大正大学元学長 )
小峰 和子  氏( 曼荼羅美術館 館長 )
日  時 : 平成31年4月25日(木)
開始 午後2:00 ~ 午後3:30 (午後1:30開場)
会  場 : 観蔵院 曼荼羅美術館
〒177-0035 東京都練馬区南田中4-15-24 ℡ 03-3996-6858
(西武池袋線・練馬高野台下車 徒歩10分)
入場料 : 1,000円.
【講師プロフィール】
小峰 彌彦( こみね みちひこ )  1945年東京都生まれ。大正大学仏教学部仏教学科卒業、同大学院博士課程 仏教学終了。大正大学元学長、専門は初期大乗仏教(般若経)の研究。博士(仏教学)。著書は 『図解:曼荼羅の見方』 『曼荼羅図典(共著)』 『図解・別尊曼荼羅(監修)』(以上・大法輪閣) 『大乗経典解説事典(編著)』(北辰堂) 『般若心経に見る仏教の世界』 (大正大学出版会) 『神と仏の日本文化』 (大法輪閣) など
小峰 和子( こみね かずこ ) 仏画家.1943年埼玉県本庄市生まれ.大正大学文学部哲学科(宗教学)卒業.1981年より染川英輔画伯に師事.現在、寳蓮寺亀戸教室主幹.1999年よりNGO活動としてネパールの貧困、災害に苦しむ子どもたちを支援、ヨーロッパ各国を歴訪.著書に 『 百人一首画帖  』 1・2 (美術出版社).『十三仏の鑑賞と描き方』 (大正大学出版会). 『心を調える はじめての写仏 なぞり描き』 (リンケージワークス) など
ご連絡: ※定員になりしだい、締め切りとさせていただきます。
※入場料は当日受付でお支払ください。
主催:宗教新聞社  後援:にっぽん文明研究所  講演会

“ニッポン・スピリチュアルの世界 シリーズ”

宮﨑貞行 氏 講話会  4月21日() » お申込みフォーム

↑ 印刷用 PDF
お知らせ&FAX申し込み

“ニッポン・スピリチュアルの世界 ”シリーズ 講話会のお知らせです。 

月度講話会には、東大法卒なのに古史古伝や縄文ロマンに浸る変わり種の宮崎貞行先生をお招きします。宮崎先生は謂われます。 「縄文の火炎土器からは、ある音楽が聞こえてこないか? 衣服の渦巻きからは、異界と交流するエネルギーが見えてこないか? ・・・・・ 縄文人たちのすばらしい感性と霊性は、どこから生まれてきたのだろうか? ・・・・・ 現代人は、火と水、日と月の響きを感じ取り、体内化する力を失ってしまったが、これからどこへ向かっていくのだろうか?・・・・・」 更に謂われます。 すべては響きであり波動である 。自然や地球や祖霊との響き合いにすべて生かされている。その古代の記憶を思い起こすため、縄文のかんながらの道に分け入ろう。そして、「縄文人たちが実践していた五つの道 (ミソギ、ヒソギ、コトタマ、息吹、手ぶり) により心身のチャクラ (みやび) を調律し、さらにミハシラ (ひもろぎ) 、ミカガミ (あまついめ) の二つの道を垣間見てみたい。 縄文のスライドを見て、響き合わせをしながら、体から神々の響きの世界に入っていこう・・・・・!」 お越しください!( 奈良 泰秀 )

テーマ : 「縄文の形と響きに学ぶ」 ― そして、かんながらの七つの道へ ―
日  時 : 平成31年 4月21日) 開始 午後2:00~5:00(午後1:00開場)
会  場 : 高円寺 氷川神社 案内図
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-44-19
(JR高円寺駅南口より徒歩5分)
入場料 : 一般 2,000円. 古神道講座受講生 1,500円(要予約).
【講師プロフィール】 宮﨑貞行( みやさき さだゆき ) 昭和20年愛媛県生まれ.東京大学法学部、コーネル大学経営大学院卒.警察庁官房、パリのOECD,内閣調査官等を歴任したのち退官.のち帝京大学教授に就任.専門は危機に際しての行動科学、最近は未来を拓く日本人の気品と気概の源泉を探求しつづけている.近著に  『 宇宙の大道を歩む ― 川面凡児とその時代 』( 東京図書出版 ) .『 アワ歌で元気になる ― 驚きのコトタマパワー 』( 文芸社 ). 『 天皇の国師  ―  賢人三上照夫の真実 』( 学研パブリッシング ).『 失われた奥義 【縄文古道】 のよみがえり 』 ( ヒカルランド ) など多数.
ご連絡: ※定員になりしだい、締め切りとさせていただきます。
※入場料は当日受付でお支払ください。

“ニッポン・スピリチュアルの世界 シリーズ”

クロノ アユミ 氏 講話会  3月21日(木/祝) » 【 終了しました

↑ 印刷用 PDF
お知らせ&FAX申し込み

“ニッポン・スピリチュアルの世界 ”シリーズ 講話会のお知らせです。 

3月度の講話会には、にっぽん文明の神職養成講座の受講生で、ボイジャータロット創始者ジェームズ・ワンレス博士に学びボイジャー国際認定日本人第一号ティーチャーと認定されたクロノアユミ先生をお招きします。クロノ先生は、 「水瓶座の時代」  がやっと多くの人に認識されて来たと謂われます。地球の歳差運動によるこれまでの 「魚座の時代」の2千年から、これからの「水瓶座の時代」の2千年への移行期、季節の移行期です。元号の変わるタイミングにある日本で生きている私達にとり、必要な意識の在り様を、古代から継承されてきたトランプやタロットに籠められた「象徴」を通じて、水瓶座の視点からメッセージを伝えて頂きます。ご参加の皆さまにはカードを引いて頂き、質問にもお応えします。また、クロノ先生は2018年に出版された「水瓶座の羅針盤:ボイジャータブレットの秘密」(クリエイトブックス出版)の著者です。この講話会にぜひお越しを!( 奈良 泰秀 )

テーマ : 「水瓶座の時代とは?」 水瓶座の羅針盤:ボイジャータブレットの秘密
日  時 : 平成31年 3月21日木/祝) 開始 午後2:00~5:00(午後1:00開場)
会  場 : 高円寺 氷川神社 案内図
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-44-19
(JR高円寺駅南口より徒歩5分)
入場料 : 一般 2,000円. 古神道講座受講生 1,500円(要予約).
【講師プロフィール】 Harmony Heart コンサルタント。中国政府認定高級茶藝師・高級評茶員.中国茶サロン・ド・クロノを中心に、企業・各種学校・老人ホームなどでの 「中国茶講習会」 ・ 「心の魔法セミナー」  等の講師を務める.1995年春分の日、520年ぶりのマヤンソーラーイニシエーションを経てマヤ最高評議会からメッセージを受け取り帰国.以来24年間、 「ハートの黄金律」 の実証・検証をもとに 「Human Potential Adept Labo」 を主宰.2009年にアメリカのJAMES博士により誕生した水瓶座の時代対応 「VoyagerTarotカード」 と出会う.  2015年1月、JAMES博士によりボイジャー国際認定日本人第一号ティーチャーと認定され、全国で認定講座を開催.神職資格取得以来、開始した 「和ノ道プロジェクト」 活動も9年目.著書 「水瓶座の羅針盤:ボイジャータブレットの秘密」 (2018年:クリエイトブックス出版)
ご連絡: ※定員になりしだい、締め切りとさせていただきます。
※入場料は当日受付でお支払ください。
霊学講座》 神祇伯御法 (伯家神道) 斎修会 & 祭式講習会  »  お申込みフォーム

↑ 印刷用 PDF
お知らせ&FAX申し込み
必ずご確認ください

神祇伯御法(伯家神道)斎修会霊学講座&祭式講習会 開催のお知らせです。(主催:神道神祇本廰) 

昨年10月から、永年伯家神道の研鑚を積まれてきた小松 篤平先生に担当して頂き、 「神祇伯御法斎修会」 初伝講座を開催してきました。小松先生には所持されている霊学関連の貴重な未公開資料や、習得された秘伝の行法などを惜しげもなく開示して頂いておりますが、今回、霊学の基礎的な知識習得のための「 霊学講座 (全6日間) 」 を開催致します。この講座でも有意義なお話しを伺えます。

また、祭式作法講習も行います。今回受講できるのは 霊学講座 、祭式作法講習、共に 上級講座修了以上の方に限ります。
日程は下記の通りです。

受講対象 : 上級講座修了者以上 

参加可能日のみの受講可!
お申込みフォームの〝ご要望欄〟にご参加希望日をご記入下さい。
日  時 : 開始  10:00 ~ 17:00 (9:30集合・白衣着用)  

《 霊学講座 》
平成31年 4月6日(土) ・ 7日(日)
神道にみる死生観Ⅰ・Ⅱ(平田神学を尋ねて)  指導:小松 篤平

令和元年 5月5日(日) ・ 6日(月/祝)
幽冥界と現象界Ⅰ・Ⅱ(真澄の大事)               指導:小松 篤平

令和元年 6月1日(土) ・ 2日(日)
人生儀礼と清浄の関係Ⅰ・Ⅱ(国の治めと家の弥栄) 指導:小松 篤平

《 祭式講習会 》
令和元年 5月4日(土/祝)
祭式行事作法.立礼・坐礼.祓詞・祝詞奏上法  指導:奈良泰秀 宮司

会  場 : 高円寺 氷川神社 案内図
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-44-19
(JR高円寺駅南口より徒歩5分)
参加費 : 《 霊学講座 》      全6日間.参加費:1日 ¥10,000
《 祭式講習会 》  1日のみ 参加費:¥5,000
【講師プロフィール】 小松 篤平(こまつ  あつひら)
社家出身の精神心理学者.医学博士.欧州・香港・中国で勤務医を重ね.在留邦人の求めに応じ現地祭式を奉仕.2013年に永久帰国。かって無数の方の旅立ちを見取った経験から、人の生様に役目があることを感得.心身と精神世界を俯瞰し都内にメンタルクリニックを立ち上げる。また実家に眠る白川家関係の古文書解読に努め、幼小にあった社家の再興に努めつつ神道奉仕を開始する。
ご連絡: ※定員になりしだい、締め切りとさせていただきます。
※主催:神道神祇本廰
※持ち物:白衣一式・笏・草履・岩笛・祓詞・大祓詞・筆記用具
※昼食はご持参ください。
講義中の録音・録画はご遠慮下さい。

皇學館大學神道博物館展示(むべ・案古式・忌串桃幣)


最高峰の伯家神道を継承し初傳指導者養成を目指す貴重な講習会!

伝統文化の継承に努めます

「神祇伯家神道斎修会」 初伝指導者講習を開催致します。神道神祇本廰主催の講習会です。

第1回 神祇伯御法 (伯家神道) 斎修会   »  終了しました

↑ 印刷用 PDF(2枚)
お知らせ&FAX申し込み
必ずご確認ください

神祇伯御法 (伯家神道) 斎修会講習開催のお知らせです。
(主催:神道神祇本廰) 

神祇伯最後の伝法宗家・白川資長子爵は神社本庁参与を最後に昭和34年に神去られました。私共、神道神祇本廰では、其の御神徳をお伝えすべく「伯家神道斎修会」 初伝講習を開催致します。

花山天皇は神祇祭祀の大命を皇孫延臣王に降し賜い、万寿2年、大命を拝して臣籍降下。以後、源朝臣延臣と称し、伯一文字の下賜をもって神祇伯 (かむづかさのかみ) に任じ其の補輔に大中臣氏を加え宮中祭祀に仕えました。後ちに、源資宗が継承するや、これより白川姓を名乗り江戸後期から広く神職門人の育成にも努められました。昭和11年には斯道を皇道斎修会の設立をみました。然し先の大戦の遺禍も甚だしくGHQ神道解体令が解けた時には門人の多くが離散。 ‥‥ 続きを読む »

-岩笛吹奏と ひと形焼却の神事-
古代の精神に則り、国や社会を始め、個人などが知らない間に犯した罪や咎、
触れた穢れや災いを祓い震災復興と国の繁栄、
個人の安寧と幸せをご祈願して 平成31年の上半歳を迎えます
岩笛吹奏 と ひと形焼却の神事  » 終了しました
日  時 : 平成 30年 12月16日(午後12:30開場、 午後1:30開始~
会  場 : 國學院大學 院友会館  地下大ホール   > 案内図
〒150-0011 東京都渋谷区東4-12-8 TEL:03(3400)7781 

①渋谷駅よりバス→都営学バス03番 東4丁目 下車
②JR恵比寿駅ターミナルより→都営学バス06番 東4丁目 下車
③JR渋谷駅より 徒歩 20分
④JR恵比寿駅より 徒歩 17分
※駐車場はございません。公共の交通機関をご利用ください。

玉串料 : ¥3000 以上・ご随意
 

ご連絡 :

神事舞:神儀古式宮舞 本部 

※ 「直会」に軽食・御神酒を用意しております。 授与品:御神酒・御撤饌

※ 「直会」後に二次会があります。 【午後4時30分~8時】
《参加費:一般 2000円.受講生・1500円》
二次会にご参加の場合はお知らせください。

※ 祝詞で、お名前・ご住所を奏上しますので、お申し込みの際はお知らせ下さい。

※ 締切り=H30年12月8日(土)

印刷用PDF ご確認ください ≫  30年度:師走大祓祭案内&申込み用紙