“ニッポン・スピリチュアルの世界 シリーズ”

新井 信介 氏 講話会  10月21日() » お申込みフォーム

↑ 印刷用 PDF
お知らせ&FAX申し込み

“ニッポン・スピリチュアルの世界 ”シリーズ 講話会のお知らせです。

10月度の講話会は、久々に新井信介氏の登場です。賑わいを見せた今夏の縄文展ですが、いま、世界が日本の縄文時代に注目しています。これまでの 「文明」 の定義を覆すほどの高い精神性が出土物から確認されているからです。20万年前にアフリカで発生したサピエンス (新人) は4万年前に今の日本列島に到着します。1万5千年前から海面が上昇し、列島は完全に大陸から切り離され、縄文時代が始まります。6千年前、ユーラシアで人類が文明を創出した時、中国大陸では文字も王権も金属器も暦も生まれますが、日本の縄文人は土器や石器に加え、より多くのイノチと繋がろうと、精妙な周波数を出す鉱物 「翡翠」 を発見し、持ち合います。生活の場により多くのイノチを増やし、生きる感動を表現したのです。大陸に王権が生まれ、鉄・馬の武力で統一へと向かうとき、日本列島はそれをどう受容したのか? 縄文の空気感と、シュメール・ヘブラィとの関係を抉りたいと、新井先生は謂われます。 ぜひお越しを!( 奈良泰秀 )

テーマ : 「今、なぜ、縄文か?」権力の影を感じない世界.スメラミコトはいつ生まれた?
日  時 : 平成30年10月21日(日) 開始 午後2:00~5:00(午後1:00開場)
会  場 : 高円寺 氷川神社 案内図
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-44-19
(JR高円寺駅南口より徒歩5分)
入場料 : 一般 2,000円. 古神道講座受講生 1,500円(要予約).
【講師プロフィール】 新井 信介(  あらい しんすけ  ) 昭和56年 (1981) 東京外国語大学  中国語学科卒業後、住友商事に入社.中国北京事務所、海外業務部等で貿易   ・ 経済開発 ・ 経済協力に携わる。その後、TV制作会社等を経て独立.中国に於いてコンサルティング会社を経営.平成10年 (1998) から 「文明アナリスト」 として執筆 ・ 評論活動を行う. 社会情勢 ・ 国際経済 ・ 日本文化 ・ 歴史背景を独自に研究.勉強会 「皆神塾」 ・ 「ジャパネスク研究会」 等を各地で開催. また会員制の 『瓊音倶楽部』 を設立し、月次の情報誌を発行している.
ご連絡: ※定員になりしだい、締め切りとさせていただきます。
※入場料は当日受付でお支払ください。